箱根ロングライド(リベンジ)

5月末に箱根へロングライド&ヒルクライムに行きました。(だいぶ経過してしまっているのですが)
ルートはちょっと変更しましたが昨年9月の再チャレンジ。

武蔵小杉~平塚~箱根湯本~大涌谷芦ノ湖~逗子~金沢八景~横浜~武蔵小杉
といったルートで走行距離は200km
f:id:azuken8931:20140701000317j:plain

箱根の登り。昨年ギブアップした小涌谷を通るR1ではなく、彫刻の森方面に外れて強羅から大涌谷を目指します。
1年間で少しはレベルアップしているのか?淡々と、かつ軽快に登れました。
昨年に比べるとフロントギアが歯数の少ない、乙女なギアを搭載している事については黙っておきましょう。

しかし、強羅~早雲山のケーブルカー沿い激坂区間(斜度16%距離1kmほど)はキツ過ぎて歩きました。。。歩いてもしんどいのですが。
f:id:azuken8931:20140531085528j:plain
↑ケーブルカーと同じ傾斜。極悪非道。

早雲山でリスタートし、残り320mをえっちら登る。
なんとか大涌谷(標高1041m)に辿り着きました。
f:id:azuken8931:20140531095539j:plain
もちろんロープウェイ以外で来るのは初めて。なかなか感慨深い。
f:id:azuken8931:20140531100130j:plain
お土産に黒たまごをゲット
1個で7年寿命が延びるんだっけ??なら200歳くらいいけるかな。

冬用ジャケットを用意していましたが、天気が良かったので全く不要でした。
頂上は少し涼しいくらいで気持ちいい。

いちおう箱根の峠の1つを制覇したのでリベンジ達成!
と呼んでいいのか?途中歩いたけど。

帰りはひとまず芦ノ湖まで下ります。
f:id:azuken8931:20140531105308j:plain
f:id:azuken8931:20140531104802j:plain
芦ノ湖は特記事項なし。

芦ノ湖からは旧東海道を下ります。
この時点でAM10:00くらい。これから登ってくるサイクリストに(大袈裟ではなく)100人くらいすれ違いました。
こっちはツラい登りは既に終了しているので涼しい顔で、全員に対し「コンチワー!」と声をかけました。
嬉しいのがほぼ100%、会釈や返答で挨拶に応えてくれる。
この「みんなソロなのに仲間いっぱい感」が地味にたまらないです。

今回せっかくの一人旅なので、箱根湯本にある日帰り温泉「天山湯治郷」に寄りました。
天山湯治郷 箱根の日帰り湯治場へいらっしゃい。
f:id:azuken8931:20140531124249j:plain
お風呂の写真は当然ありませんが、数種類の露天風呂があり落ち着いた雰囲気がサイコー。お肌もトゥルットゥル。

中でも50℃の熱い露天風呂が好き。熱すぎて人が寄らないところも好き。若干コケくさい水風呂も好き。
f:id:azuken8931:20140531121529j:plain
さて帰るかなと、ロードのセッティングしていると、自分と同じように駐輪しているロードバイクを発見。みんな考えることは同じですね。

すっかりリフレッシュできたので箱根湯本から逗子までの60kmはノンストップ。
鎌倉付近は人・車・自転車多すぎでこわい。
f:id:azuken8931:20140531144140j:plain
↑お粗末な写真ですが江ノ島ね。

逗子のコンビニで休憩していると、ロードが1台コンビニに入ってくる。見に覚えのあるような。。。

おお!さっき天山で止まってたヤツ!

かなり早めのペースで走ってきたつもりでしたが、あっさり追い着かれてしまったようです。
かなり驚いたので「箱根でお風呂入ってました?」と声をかけさせてもらいました。

近々ヒルクライムレース出場を控えた元トライアスリートの方で、
初心者におすすめのヒルクライム大会など、有意義な情報をお話し頂きました。

また、この後三浦半島を一周して帰るつもりでしたが、
逗子からだと強烈な向かい風があるのでおすすめしないとの事でした。
(横須賀在住の方なのでかなり信頼性が高い)

心が折れそうな予感がしたので三浦半島はすっぽり諦め、教えてもらった逗子線沿いルートで金沢八景までショートカットして帰宅しました。

箱根ツーリングを終え、1日200kmくらいなら山付きでもなんとか無事帰ってこれる自信が付きました。
後は三浦半島を回れば神奈川県はだいぶ制したなあ・・・道にも詳しくなったような?


おまけ

6月から職場が大手町から横浜になりました。方向は間逆になりましたが、自転車通勤の距離は全く変わらず。
横浜市はアップダウンが多いので登りの練習にはもってこいです。
f:id:azuken8931:20140411184219j:plain
さよならトーキョー。

走行距離の記録(Bikeのみ)
5月 747km
6月 361km ←梅雨のおかげで伸びず
今のところ6ヶ月合計は3750kmと、平均600km以上をなんとかキープ。
そして昨年1年間の総距離にだいたい追い着きました。
まあ よく乗ってるなあ・・・

トレーニング記録 2014/04

4/1~4/30
Swim 0km
Bike 810km (うち通勤570km) 
Run 0km 

810kmって・・・
これだけ走ればまあ満足です。
今のところ月に最低1回のロングライドが継続できているのにも満足。

初ブルベで200kmの予実
1.登り(明神峠、三国峠)で足を着かないこと
→ダメでした。勾配キツ過ぎ。登りの1/4は歩きました。
 足を着いた回数はたぶん20回くらい。もっと鍛えないと・・・

 周りの熟練ランドヌールも自転車押して歩いてました。
 ただ一人、メガネの少年が笑顔でペダルを回して登っていきました。
 ・・・ありゃあ弱虫ペダルの小野田くんか?

2.無事完走すること
→いちおう達成
 休憩しまくったのですが。


ブルベのダメージ
ここからが本番です。
走行距離200km超は初めてなのでむしろ翌日以降にカラダが色々とおかしくなりました。

当初何を思ったかブルベ300kmに挑戦するつもりでした。無謀です。
200kmでまだ助かった。


1.手が動かない(神経麻痺?)
変速やりすぎでしょうか?
力が入らなくて右手が握れなくなりました。
似たような経験※があるのでほっとけば直るとわかっているのですが箸が持てない、顔が洗えない、歯ブラシが持てないと、地味に不便でした。

※以前足の甲が動かない病を経験済み
 そのときは整形外科行きました。
 肉をあまり食べない生活なのでやはりビタミンB12不足が永遠の課題っぽい。


2.首が痛い
肩こりが酷かったのでたっぷり睡眠をとりました。
朝起きると寝違えたのヒドイ版になりました。
首をどう動かしても痛い。
走行時の後方確認が満足にできず危ないです。
整骨院で針治療しても効かず、その後2週間経過でようやく首を回せるようになりました。


3.膝が痛い
子供達が熱を出したため、GWは完全休養となりました。
笑点も行けませんでした。すんごい行きたかった・・・
f:id:azuken8931:20140419152142j:plain

ところが何もしていないのに膝の内側が痛い。
以前経験した鵞足炎かと思っていたけど場所を調べるとタナ障害というものが該当しそう・・・

膝が痛いので今日の通勤はインナーでくるくると。
変速が面倒なので普段はアウターonlyなのですがインナー使ってみると意外と回せて快適です。
ちょうど1年前は回転数を上げるとお尻がバコバコ跳ねてたので少しはスキルアップしたのかな?
ケイデンスセンサーがまた欲しくなりました。(前に盗まれてしまったので)


もう十分暖かくなったのでそろそろRUN&SWIMせねば・・・

BRM420明神峠200 ブルベ初参加

先日ブルベに初参加しました。まとまってない駄文ですが報告やら感想やらです。
f:id:azuken8931:20140420121044j:plain
まずはブルベって何よ?という方へ簡単に解説

ブルベとは、自転車での長距離ロングライドイベントです。
決められたコースを制限時間内に完走することが目的です。
距離の種類は200km~1400kmと様々。
完走の認定が目的でレースではありません。

・・・けっこう細かい規定やルーツがあるのですが説明がめんどうになってきました。
詳しくはヤフーでググってくだされm(_ _)m


んで今回参加したのがこれ

BRM420明神峠200(VCR青葉主催)
コース:稲城市~宮ヶ瀬~大磯~山中湖~道志みち稲城市
距離:200 km

f:id:azuken8931:20140428004644j:plain
・リザルトはこんな感じ
完走タイム:11時間28分
獲得標高:2633m

いちおう無事、制限時間内に完走できました。
参加された方々、苦しかったですね。お疲れ様でした。
スタッフの皆様、ありがとうございました。本当に感謝します。

※恥ずかしながらミスコースしたのでもうちょい長く走ってます。
(R246の自動車専用区間に突っ込みました)
↓スタート前。元気なおっさん達がきゃっきゃと楽しそうです。この後峠でヨレヨレになりますが。
f:id:azuken8931:20140420055002j:plain

・雑感
f:id:azuken8931:20140420122054j:plain
斜度16%が頻発する明神峠は地獄でした。
足を着いて心拍が下がるのを待ち、攣った足を伸ばし、ようやく最軽ギアで走り始める。
を何度も繰り返しやっと登りきると、
雨降る山中湖の寒さは尋常ではなく更なる地獄でした。
暖かいうどんを食べてカッパと足用ホッカイロを着けて急いで下山。
楽しかったのですが観光っぽさは全く味わえませんでした。
コンビニがなかったら帰ってこれていません。
要点をまとめると
 心肺・脚力共に登り能力はまだまだヒヨっこ。
 寒さ対策は万全に・・・が反省点です。
↓寒すぎた山中湖
f:id:azuken8931:20140420125009j:plain
道志みちは桜がまだ咲いている 雪も残ってた
f:id:azuken8931:20140420150332j:plain

・補給
 HoneyStingerジェル×1
 guエナジージェル×2
 ザバスピットインリキッド×2
 ドーナツ×1
 ホットコーヒー×3
 カップうどん×1
ジェル系は坂の前後にまとめて。さすがに甘いものは受付けなくなりました。
うどんとコーヒーは暖を取るのが目的。
眠け覚ましにやはりコーヒーが効くのですがおしっこ近くなるので微妙でした。
一番試したかったジェル系が効いたか?は良くわかりません。
ハンガーノックになるまで追い込んだことがないから?

・ポジショニング
サドル-ハンドル間をキッチリ調整したおかげかいつもの腰の痛みはありません。
足と肩に筋肉痛が残る程度。このへんは期待通りの結果で満足です。
ただし右手が軽く神経麻痺で1晩経ってもうまく力が入りません。箸が持てず困っています。
ブレーキはあまり握りっぱなしの記憶はない(下りは飛ばした)ので、リア変速やりすぎ?
どうやらこれは電動コンポを検討せざるを得ない雰囲気になってきたな・・・
↓結局こんな装備でいきました
f:id:azuken8931:20140420151852j:plain

・PC
山中湖畔にセブンイレブンが2つあるんですよね。
うち1つがPC2なんですがその手前にあるセブンで休憩していたら
皆さんこっち入ってくるのです。
5~6人くらいにはこっちじゃないよ!と教えてあげました。
自己完結しなきゃいけないのでこれはサポートにあたるので本来ダメなんですけどね。
(PCとは通過ポイントのことです。スタッフを配置するのは大変なのでほとんどのBRMはコンビニが指定されます。買い物をしてそのレシートが通過証明になります。各PCに制限時間あり)
↓コンビニはオアシス・・・
f:id:azuken8931:20140420091632j:plain
そういえば走っている途中で、参加者ではなくフリーのサイクリストから
「後ろ付きます?」と聞かれ一瞬理解できませんでした。
風よけ(トレイン)になっていいですよ ということ。親切な方ですね~
「いやあ すぐ曲がっちゃうんで^^へへ・・」と変な断り方をしてしまいした。
あの時は「いやあ ブルベは自己完結しないとなんで遠慮します」と言えばクールだったのかも?と後悔・・・


200kmの認定+自走による会場入りで総走行距離は240km。
1日の走行距離としては過去最長でした。

トレーニング記録 2014/03

3/1~3/31
Swim 0km
Bike 615km (うち通勤450km) 
Run 0km 

冬を乗り切った!と思いきや油断して3月頭に風邪ひきました。
だいぶ暖かくなり今度は花粉に悩まされますね。
f:id:azuken8931:20140405000557j:plain
ヤビツではなぜか花粉は大丈夫でした。

ムダな自転車アイテム達
増税前の駆け込み消費を狙ったわけではありませんが
ワンクリック誘惑に負けて海外通販やら色々とIYHしてしまったので紹介します。
皆さん興味ないと思いますが我慢してお付き合いください。


①ジェントス AX 002MG(フロントライト)
f:id:azuken8931:20140405000828j:plain
200ルーメンの大光量ライト。
とにかく明るい!普通の自転車用ライトとは雲泥の差です。夜間走行に必要十分で楽しくなりました。深夜の中原街道(暗闇の保土ヶ谷バイパス付近)も怖くありません。

満足度 ★★★★★

室内テスト
f:id:azuken8931:20140405000836j:plain
ホントは夜の多摩CRとか野外のほうがわかりやすいのですが。。。
決して動物虐待ではありません。

②PROFILE DESIGN RM2 リアマウントシステム(ボトルケージ)
f:id:azuken8931:20140405000703j:plain
サドルの後ろに付けるボトルマウントです。ムダに2本入ります。
角度調節できるところが良い。
完全にレース用途。完全にじこまん。
満足度 ★★★★☆ (全然使ってませんが・・・)

③OGK ビナート5 マットガンメタ(アイウェア)
f:id:azuken8931:20140405000710j:plain
去年買ったやつの色違い。
既に持っていたのはケースと替えのレンズ2枚を失くしてしまいました。
残ったフレームを使いまわしするため同じものを購入。(製品自体に文句はないので)
満足度 ★★☆☆☆ (もったいないけど必要なので)

オーストリッチ SL-100 (輪行袋)
f:id:azuken8931:20140405000719j:plain
バイクを入れる袋です。電車に乗るとき使います。
基本自走派で輪行はしませんが、ロングライドでトラブル時のリスク回避のため。
100km越えの際は持つようにしてます。幸いまだ使ったことありません。
将来輪行でもして軽井沢とか走れたら・・・と思うとちょっと楽しくなってきました。
満足度 ★★☆☆☆ (トラブル時の保険なので。)

⑤MARUTO リアエンドプロテクター RS-E1280 (エンド金具)
f:id:azuken8931:20140405000727j:plain
輪行時、ホイールを外すので替わりにこれを取り付けます。
一般にエンド金具と呼ばれるものですが、これは樹脂製なので厳密には金具じゃないな。
これもトラブル用なので未使用です。
満足度 ★★☆☆☆ (コンパクトに畳めて軽いのが良い。)

⑥SPECIALIZED ドリンクボトル(左) & AVEDIOツールボトル(右)
f:id:azuken8931:20140405000737j:plain
冬はさほど喉が渇かないので16ozで十分です。
ロングライド時は出先で500mlペットボトルを移し替えます。
満足度 ★★★★☆

ツールボトルは内側にスポンジが貼ってある良品。
ですが結局輪行袋にボトルケージを占領されて使えなかった。。。
満足度 ★★☆☆☆

⑦Continental GrandPrix4000S (タイヤ前後)
f:id:azuken8931:20140405000750j:plain
ドイツ製の対パンク性に評判の高い人気のロード用タイヤ。
ホントは25Cが欲しかったのですが渋々23C。セール品だったので。
ここ2年パンクしてないのでここぞというタイミングで交換しようかと。
満足度 ★★★★☆ (早く使いたいですがもったいなくて・・・)

⑧オルトリーブ サドルバックM
f:id:azuken8931:20140405000759j:plain
最強の防水性をもったサドルバッグ。
サイズMとはいえけっこうな大容量。リアの泥ハネもこれで防げそうです。
これで②リアマウントの出番はなくなりました。
外側にベルクロで④輪講袋を付けられそう。
そうすれば空いたケージに⑥ツールボトルが付けられる!・・・まるでパズルですな。 
しかし残念なことに
サドル(Selle SMP Hybrid)のレール幅が合わず取り付けできませんでした。
※後日タイラップで無理矢理装着してみました。その話は次回。
満足度 ★★★☆☆ (サドルを選ぶのが悔しい)

⑨SIDI GENIUS 5 PRO(ビンディングシューズ)
f:id:azuken8931:20140405000805j:plain
既にSPD-SL用シューズは1足持っている(Nalini)
通勤はフラットペダル+スニーカーなのでさほど必要ない。
けど買ってしまった・・・これぞじこまんです。
でもこれはいい!ぺダリングで足が暴れない!しっかり締めても痛くない!評判どおりのシロモノだ!
満足度 ★★★★★ (もっと履く機会が欲しい)

⑩GU エナジージェル & HONEY STINGER (補給食)
f:id:azuken8931:20140405000910j:plain
GU(プレーン味) これは何の味?ケミカル味?う~ん まずい!
HONEY STINGER(バニラ味) アサイー味がお気に入りですが残念ながらセール対象外。甘ったるいけどこれもうまい!
満足度 ★★☆☆☆ (海外通販の送料無料が目的だったので)


初ブルベに向けて
ヤビツ峠アタック時の装備
f:id:azuken8931:20140405000919j:plain
この後、オルトリーブMを無理矢理つけたりステムを短いものに交換したりと、
初ブルベBRM420明神峠に向けて調整してます。
ブルベの象徴ともいえる反射ベストも手に入れました。
オダックス埼玉にメールして送ってもらいました。感謝!

これで装備は一通り揃ったかな。
後はキューシートをラミネートしてハンドルに取り付ければOKです。
次回ブルベ装備編でちゃんと紹介します。

ついでにソフト面について(不安要素とその対策)
・生粋の方向オンチ
→ガーミンedge500のルート表示機能を試してみたらけっこう使えるので道に迷うことはなさそう。たぶん。
ヒルクライム
→明神峠・三国峠の激坂っぷりは相当らしいですがヤビツアタックを経験しておいて若干不安が減りました。
・着るものは?
山中湖(標高1100m)の気温がよくイメージ湧きません。山なのでけっこう寒いとは思うけど。⑧オルトリーブに長袖ヒートテックを詰めていけばなんとかなるでしょ!

目標は登り足を付かないこと。あとはしっかり時間内に完走すること。かな?
ここまで準備して雨だったら嫌だなあ 本降りだったら迷わずDNSするつもりです。

Domein Name Systemではありませんよ。

ぐるっとヤビツ峠

雪による通行止めが最近解除されたヤビツ峠に初アタック。
天気が良くて風もない絶好のヒルクライム日和でしょうか?
f:id:azuken8931:20140323085550j:plain

今回のコース
f:id:azuken8931:20140324005931j:plain
中原街道→ヤビツ峠→相模原→府中街道
距離 135km 時間 6.5h

うち、ヒルクライム区間
秦野(名古木交差点)→ヤビツ峠
距離 11.7km 標高差 659m 平均勾配 5.6% 時間 50min


4:00頃 スタート
この時間は真っ暗ですが新調した200ルーメンのライトのおかげで怖くありません。


6:00頃 戸沢橋で相模川を渡ったとこ
f:id:azuken8931:20140323071649j:plain
おお!富士山だ!と足を止めるが写真では良くわかんね


7:00頃 ヤビツ峠を登る
f:id:azuken8931:20140323082243j:plain
ひたすら淡々と登る。
始めの激坂区間を過ぎればさほど勾配はキツくないです。(といっても終始ヒーヒー言ってますが)

関東ロード乗りの聖地のはずなんですが他に誰もいませんでしたね。
早朝過ぎるのかな?

f:id:azuken8931:20140323083558j:plain
途中に景観のごほうび
なんというか 目に優しいです
富士山が近くてキレイだったのですが、必死なのでうまく写真を撮れません。

8:00頃 登頂
f:id:azuken8931:20140323085709j:plain
冒頭のもですがネットでよく見る写真をベタに撮ってしまいました。

登りのタイムは40分切れたら上級者らしいのですが50分ジャストでした。
初心者の域を出ませんがまあ足を着かずに登れたので満足です。


登りの後は楽しい下り。

・・・のはずが

ぎょえー!さむいー!

峠の北側にあたる裏ヤビツは陽が当たらず雪も残っていて超寒い!
体感的には氷点下です。手足は痺れ、鼻水は止まらない。スピード出すと涙も出てくる。
登ってるときは真夏だったのに・・・
おまけに路面がガッタガタ。
こりゃ全然楽しくないです!


9:00頃 ガクブルしながらようやく宮ヶ瀬湖まで下山
f:id:azuken8931:20140323095840j:plain
またもごほうび

休憩 あららポッキリ・・・
f:id:azuken8931:20140323100217j:plain


11:30 帰宅
やっぱり腰が痛いなあと思っていたらサドルのネジが緩んで思いっきりポジションが後退していました。
途中で気付くでしょ・・・


もう登りはイヤ!となるかと思いきや、意外と楽しめました。
自分の足だけで登れるとちょっと自信もつきますね。
やればできんじゃん!と。

次は箱根リベンジかな~

トレーニング記録 2014/02

2/1~2/28
Swim 0km
Bike 610km
Run 0km

日の入りがちょっと遅くなり、もう春を感じさせますね。
2月は・・・こんな感じでした。

相変わらず自転車に乗っただけ
関東は珍しく豪雪で路面のコンディションが悪かったです。
雪は避ければいいのですが、雪解け後に砂の吹き溜まりができていて、
これでスリップして非常に危ない。

日数の少ない2月としてはよく乗ったと。
相変わらず自転車以外は何もしていません。
もはやトライアスリートではなくただの自転車オタクです。


所沢ロングライド
週末用となった新バイクに乗る機会がなく寂しかったので早朝平坦コース。
寒いので山には登れず。

埼玉のブルベスタート地点に立ち寄り、スタッフの方とちょっと雑談してきました。
BRM223埼玉200kmアタック真壁城 - Audax Saitama

散財
ちょっといいサドルを買いました。(Selle SMP Hybrid)
f:id:azuken8931:20140301130007j:plain
変な穴が開いていますが、これのおかげでタマが痛くならない優れモノです。

ただすっかりおなじみとなった腰痛は改善せず。
フレームがやや小さい通勤用バイクでは痛くならないのでハンドルまでのリーチに問題があるかも?
解決の糸口がようやく掴めそうですがポジション探しの旅はまだ始まったばかりです。。。


ブルベと保険
4月のBRMにエントリーしました。デビュー戦です。
稲城をスタートして激坂の明神峠を登って山中湖から帰ってくるルートです。
登れるかな?
BRM420明神峠 - Velo Club Randonneurs Aoba
参加費は1000円 ・・安すぎる。商業レースに比べれば雲泥の差です。

浮いたお金で自転車保険を入りなおしました。
【あうて】自転車向け保険・海外旅行保険・ゴルフ保険のau損保から!

昨今の自転車関連の事故で賠償額が高額化した判例が増えています。
一例として、2013年の判例ではお年寄りをはねて意識不明の重体にさせた高校生の母親に対し、9,500万円の損害賠償というケースがありました。(事故自体は2008年なので高校生は当時小学生。 裁判長い・・・)
【関西の議論】母親驚愕「息子の自転車事故の賠償金9500万円」の“明細”は…(1/3ページ) - MSN産経west

こりゃ人生終わっちゃう。ビビリますね。
むしろここはビビらないとダメだと思います。
スポーツバイクに関わらず、ママチャリしか乗らない方でもこんなリスクがあることを認識いただきたいです。


引越し計画
職場が横浜になる話があったので急遽引越し検討。
結果的には話が流れちゃったので引越しもストップ。
まあそのおかげで方針が決まりました。
ターゲットは久里浜の賃貸で時期は来年の今頃かな?
自宅は売らずにサブリースで賃貸する方向で。
(売却査定の相談で某仲介業者の担当から「いつ売るの?今でしょ!」とまさかのクロージングされました。もうやめて・・・)

娘の幼稚園は1年で変わってしまうのが申し訳ない・・・

所沢ロングライド

今日はフラットコースで所沢方面を攻めてみました。
この時期4:00スタートは寒さとの戦いです。

ちょうど入間川ではオダックス埼玉のブルベ200kmがスタートするところでした。
f:id:azuken8931:20140223065600j:plain
これがブルベか~

距離 100km
時間 4.5h

f:id:azuken8931:20140223210453j:plain
ブルベの距離と比べると100kmくらいではロングライドとは言えませんね・・・

心拍数も足もキツくないペースなのですが
30km/h以上でしばらく巡行していると腰、というか後背筋が痛み出します。。。

行きつけの整骨院の先生からストレッチを薦められたので
ちょっと継続してやってみよーと